久保建英 プレシーズン合宿はトップチームに帯同

 

29日に味の素スタジアムで行われたFC東京×横浜Fマリノスの試合。4得点を挙げ首位の強さを見せつけたFC東京だが、この日、一番の盛り上がりを見せたのは試合終了後に行われた久保建英(18)の壮行セレモニーだろう。

 

久保は今夏、スペインの名門レアル・マドリーへの移籍が決定。トップチームではなく、Bチームのカスティージョに加わることになるが、久保があのエル・ブランコのユニフォームを纏うとは誰が想像できただろうか。バルセロナのユースで育った久保にとって、レアルへの移籍は少なからず抵抗があるだろう。カタルーニャの人にとってこの決断は受け入れられるものではないし、日本からも「レアルで出番があるのか」という声が少なくないのは当然のこと。それでも私はこの移籍は正しいものであると信じたい。

 

先日、スペインでは久保がトップチームのプレシーズン合宿に帯同すると報じられた。監督であるジダンがその目で能力を把握することを望んだとのことだ。

 

クルトゥワ、セルヒオ・ラモス、カゼミロ、トニ・クロースといったワールドクラスが集まるレアルに、今夏はあのエデン・アザールが加入した。そんな名選手たちのレベルを直に感じることができるのは、久保にとって貴重な経験となるだろう。また、トップチームには久保の1歳上の神童ヴィニシウスが在籍。トップチームに昇格するにはどの程度の成長が必要かも把握できる絶好の機会だ。

 

スペインに戻るとカスティージョに合流することになるが、レアルは先日、ラウール・ゴンザレスがカスティージョの監督に就任することを発表した。レアルとスペイン代表で活躍したバンディエラの指導の下、日本の至宝がどんな成長を見せるのか非常に楽しみだ。

 

 

2019年7月1日 16:07

≪ ニュース一覧に戻る

必勝カジノオンラインZ