【ロイヤルアスコット】クイーンアンSの結果

 

クイーンアンS 芝1マイル/4歳以上古馬

 

現地時間18日にイギリス、アスコット競馬場で初日を迎えた英国王室主催のロイヤルアスコット。初日はクイーンアンS、キングズスタンドS、セントジェームズパレスSといったGIレースを含む全6競走が行われたが、開催で最初のGIとなるのがクイーンアンSだ。

 

種牡馬入りしたものの生殖能力の関係で今年現役復帰をしたBarney Roy(バーニーロイ)が6倍の1番人気に支持され、今年より名門オブライエン厩舎に転厩したLe Brivido(ルブリビド)、前走ロッキンジSで2着と好走したLaurens(ローレンス)が6.5倍で並んで2番人気となった。

 

スタートが切られるとMythical Magic(ミシカルマジック)がペースメーカーとしてハナに立ち、その後ろで2番手に好位を取ったのが2番人気のローレンス。1番人気のバーニーロイは中団やや後ろ、ルブリビドは後方3番手からの競馬となった。

 

残り600mで各馬鞍上の手が動くと、ローレンスがミシカルマジックを交わして先頭に立つ。外からBeat the Bank(ビートザバンク)、ルブリビドが追い込んだが、中団から凄まじい脚で伸びてきたのがLord Glitters(ロードグリッターズ)。最後はビートザバンク、内から伸びてきたOne Master(ワンマスター)、ロードグリッターズの3頭の激しい叩き合いとなったが、クビ差でロードグリッターズがこれを制した。2着にはビートザバンク、そこから3/4馬身差の3着にはワンマスターが入った。

 

昨年のクイーンアンSやサセックスS(GI)で2着に入り、今年3月のドバイターフでは3着と好走したロードグリッターズ。6歳の同馬にとって今回が嬉しい初GIタイトルとなった。今後は昨年も出走したサセックスSを目標としているが、インターナショナルS(GI)への出走にも師は意欲を見せている。

 

クイーンアンS(GI)

1着 Lord Glitters(ロードグリッターズ)

2着 Beat the Bank(ビートザバンク)

3着 One Master(ワンマスター)

 

 

2019年6月19日 20:06

≪ ニュース一覧に戻る

必勝カジノオンラインZ