【ロイヤルアスコット】キングズスタンドステークスの結果

 

キングズスタンドS 芝5ハロン/3歳以上

 

現地時間18日にイギリス、アスコット競馬場で初日を迎えた英国王室主催のロイヤルアスコット。第3競走のキングズスタンドS(GI)はイギリスのC.アップルビー調教師が管理する2番人気のBlue Point(ブルーポイント)が勝利した。

 

この日、1番人気に支持されたのは昨年のキングズスタンドSで2着の実績があるBattaash(バターシュ)。昨年の勝ち馬で、前走ドバイのアルクオーツスプリント(GI)を制したブルーポイントが2番人気、昨年のアベイユドロンシャン賞(GI)を勝利したMabs Cross(マブスクロス)が3番人気となった。

 

良いスタートを切ったSoldier’s Call(ソルジャーズコール)がハナに立ち、2番人気のブルーポイントが2番手、マブスクロスはブルーポイントを見る形で中団にポジションをとり、1番人気のバターシュは後方からの競馬に。

 

残り400mを前にブルーポイントがソルジャーズコールを交わして先頭に立つも、バターシュが一気に加速して伸びてくる。このまま差し切るかと思われたが、粘りをみせるブルーポイントとの差は詰まらず、そのままゴール。1馬身1/4差の2着にバターシュ、そこから1馬身半差の3着にはソルジャーズコールが入った。

 

勝ったブルーポイントはシャマルダル産駒の5歳牡馬。これで今年は4連勝と勢いに乗っている同馬は、22日に行われるロイヤルアスコット開催のダイヤモンドジュビリーS(GI)に出走し、ダブルタイトルを狙っているとのこと。

 

 

キングズスタンドS(GI)

1着 Blue Point(ブルーポイント)

2着 Battaash(バターシュ)

3着 Soldier’s Call(ソルジャーズコール)

 

 

2019年6月19日 21:06

≪ ニュース一覧に戻る

必勝カジノオンラインZ