左足のマジシャン、ファン・ペルシーが引退

 

今シーズン限りでの引退を表明しているフェイエノールトのFWロビン・ファン・ペルシーが、本拠地デ・カイプで行われた12日のホーム最終戦に出場。後半アディショナルタイムまでプレーしたファン・ペルシーは両チームの選手・スタッフ・サポーターから大きな拍手を受けてベンチへと下がり、その輝かしいキャリアの幕を閉じた。

 

2001年にフェイエノールトでキャリアをスタートさせたファン・ペルシーは、2004年にイングランドのアーセナルへと移籍すると、名将アーセン・ヴェンゲルの下でワールドクラスのプレイヤーに成長。その後もマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)やフェネルバフチェ(トルコ)といったビッグクラブで活躍し、キャリア最後の場所として古巣へと戻ってきた。

 

過去に2度のプレミアリーグ得点王に輝いたファン・ペルシーだが、今シーズンも25試合16得点とエーデルヴィジの得点ランキング5位にランクインと、その決定力は今も健在。まだ現役を退くには早いとの声も聞こえるが、引き際の良さも実に彼らしいと言える。

 

 

2019年5月16日 16:05

≪ ニュース一覧に戻る

必勝カジノオンラインZ